マイクロソフトのIoTリーダー及び戦略パートナーと交流できるイベント

IoT in Action – 日本

ソートリーダーシップコンテンツ、実践に活かせるテクニカルノウハウ、そしてネットワーキングの機会をお届けすることにより、参加者は有益でスケーラブルなIoTソリューションを設計、投資、展開するための十分な情報を入手できます。また、それを実現するパートナーと出会うことができることで、IoTソリューションに意欲的に取り組みたいという気持ちで会場を後にしていただけることをお約束します。

ドイツのライプツィヒ(10月23日)、アメリカのボストン(10月30日)、台湾の台北(12月1日)と各都市で大好評をいただいた当イベントは、IoTのパイオニアとしての貴社の評判を高めたいとお考えであれば、参加必須のイベントです。IoTのパイオニアとしての企業の評判を高めたいとお考えであれば、参加必須のイベントです。

満席のため通常登録の受付は終了しました。

どうしても参加したい」というお声にお応えして、
限定入場枠を設けました
こちらからご登録ください。
https://aka.ms/iot_in_action_tokyo

限定入場枠と通常登録の違い:
セッションのお席は確約されませんが、空席があればご参加いただけます。
展示会場はもちろんMR/VR体験ルームやハンズオンは通常登録と同様にご利用いただけます。

Carl Coken

GM, IoT, Partner Devices and Solutions

Mike Koike

President of Advantech Japan Co., Ltd.

Matt McFadyen

Lead Facilitator and Keynote Speaker Peak Teams Inc.

Aki Nishiwaki

Assistant Director, Embedded Solution Dept. IoT Company Tokyo Electron Device

Takuya Shiraishi

Senior Vice President, Director of Open Innovation Center, Lawson Inc.

Hiroki Akanuma

GM, Systems Development Department, Smart Construction Promotion Division, Komatsu Ltd.

Jenna Lee

Head of Asia IoT solutions tech sales, Microsoft

Rashmi Misra

GM Consulting, Microsoft

Peter Han

Vice President, Partner Devices and Solutions, Microsoft Corporation

Tak Shobuya

DIR CHANNEL SALES OEM, Microsoft

Tom O'Reilly

GM IoT Device Experience Microsoft

日付: 2018年1月25日~26日

場所: 東京コンファレンスセンター・有明

注意!1日目の開始時間が9時30分から10時に変更されました。

ご参加いただきたい方:

OEM/ODM、代理店、リセラー、メーカー、SI/ISV、お客様 IoTにご興味のあるすべての方にご満足いただけるコンテンツをご用意しております。

直近で開催されたIoT in Actionのビデオをご覧ください。

注目ポイント:

  • マイクロソフトとそのパートナーによる各業界でのIoT実績を大公開。 パートナーリストをダウンロード

  • テクノロジーの力は本当に長期的な経済効果を会社にもたらすのか? その具体的な方法を解説。

  • インテリジェントエッジを実現するWindows IoTをご紹介。

  • IoTソリューションを構築するためのMicrosoftの2つのアプローチ、Azure PaaSおよびSaaSについて理解を深めましょう。

  • 実演!普通の冷蔵庫をあっと言う間にスマート冷蔵庫に。これでPOC構築も準備万端。 情報をフォローしてください。

  • Microsoft Azure + AIで、クラウドパワーのAIプラットフォーム設計及び構築の方法を解説。

  • 新しいIoTソリューション構築を可能にする、探しているソリューションを提供する企業とつながる「マッチメイキング」

  • 貴社のIoTソリューションを露出できる展示会場(スポンサーにご興味のある方はお問合せください)

  • 株式会社ローソン他によるIoT実践企業による事例を基にした基調講演

  • 画像・音声認識、Botを始めIoT構築方法を習得できるハンズオンラボ(技術者向け)

  • 仮想現実を体験して応用できるIoTしなりをを考察

  • IoTコミュニティ「IoTビジネス共創ラボ」を活用してIoTプロジェクトを加速

実践で役立つ知識を習得して成功への道をIoT In Actionで手に入れてください。


パートナーシップ: